クリスマス・ミサ

朝の光が雪に反射して、キラキラ輝いている中
たくさんの子どもたちが、家族の方々と手をとり
幼稚園の教会に集りました。
今日はクリスマス・ミサ。

出席した園児の中で、Aさんの子どもたちが、衣裳を着て じしゃを
したり、朗読をしたり立派につとめていました。
聖歌もみんなが心を一つにして歌い、祈り
イエス様のご誕生を お祝いしました。

世界中の人々が 穏やかに
雪のような綺麗な心で過ごす事が出来ますように・・・。
CIMG211225.jpg

サンタさんは、どんな贈り物を持ってきてくれたのでしょうか?
冬休み中の 預かり保育の時に 聞いてみようかな!

2学期終業日

 今日で2学期が終わりました。
運動会・おゆうぎ会・バザー・クリスマス会などいろいろな行事がありました。
先週は、クリスマス会を行いました。Aぐみは、11月から練習してきた聖劇を行いました。
BCぐみは、劇中の歌をうたいました。
たくさんのお客さんが観てくださる中、Aぐみの子どもたちは練習の時にはなかった、
本番の緊張感を味わっていました。幕が閉まると「緊張した~」と思わず感想を言う子どももいました。

 クリスマス会の後半は、聖母幼稚園の子どもたちと保護者の皆様全員で、
イエス様のお誕生をお祝いすることができました。
キャンドルに火をつけ、聖歌や祈りを捧げました。

 クリスマス会の最後には、園長先生がお友だちの?サンタクロースをつれて来てくれました。
子どもたちは大喜び。ひとりひとりプレゼントをもらって、握手をしたり・・・。
みんなが聖劇をがんばったごほうびでした。


  昨日は、2学期最後の給食。みんなでホールに集り、全クラス一緒にパン給食をいただきました。
コッペパンとチョコパンとソーセージとみかん。そして、おやつもありました。
おやつの袋を開けると、子どもたちの歓声と笑い声が・・・それは、寿司グミでした。
シャリとネタがグミでできています。自分でお寿司を作って食べるのです。
子どもたちには大ウケでした。
その他に、ビスケットやチョコレートも入っていました。
2学期最後なのでちょっぴり豪華で楽しい給食となりました。
クリスマスソングをBGMに流しながら、クリスマスパーティー気分でした。
CI2112221.jpg CI2112222.jpg CI2112223.jpg

 明日から冬休みが始まります。寒さに負けず、元気にすごして欲しいと願っています。

クリスマス会 聖劇に向けて

 クリスマス会が近づいてきました。
 月・火曜日は、総練習でした。

(子どもたちは、先日、預かり保育の時に「チキチキマシーン猛レース」のビデオを観ながら、
「♪チキチキマシーン猛レース~」のフレーズを「♪チキチキマシーン総れんしゅう~」と
 替え歌にしてうたっていました。)
 
 月曜日は、本番と同じように衣装をつけて聖劇をしました。
ちょっぴり緊張気味の子どもたちでしたが、セリフの声も大きくでていました。
終わるとホッとした様子でした。
聖歌隊のBCぐみの子どもたちから、「Aぐみさん上手だった。」とみんなが両手で大きなまるを作ってくれました。
それを受けて、Aぐみの子どもたちは、「BCさんのうたも上手だったよ」とお返しのまるをくれました。
 みんなで力を合わせて作り上げた聖劇になりました。
CIMG12161.jpg

 クリスマス会の日には感謝の気持ちを込めて、お約束カードの親切・おにぎりデーの我慢と献金・
そして祈りをイエス様にお捧げします。

 
 

預かり保育より

 預かり保育での楽しい会話。

 年中のAくんは、いろいろな地名を知っています。
Aくんは、「今日は、どこ(どの地方)の人になろうかな?大分にしようかな」と言い、遊んでいます。

 ある日の預かりでもAくんは、「今日は、どこの人になろうかな」と考えていました。
近くには年少のBちゃんがいました。

 AくんとBちゃんの会話。

 Aくん「今日はどこの人になろうかな?そうだ今日は、名古屋にしよう」
 
 Bちゃん「Bちゃん知ってるよ。行ったことあるよ。なごやか亭!」 

 年少のBちゃんにとっては、「なごや」と聞くと幼稚園のそばにある おすし屋さんだったのでしょうね。
 思わず笑ってしまう会話でした。

     

12月の誕生会

 今日は、12月生まれの子どもたちの誕生会でした。
先月お休みしていた11月生まれの子どもも、一緒にお祝いしました。

 大きくなったらなりたいものは、「歯医者さん」「プリキュア」「ピザやさん」「ピアノの先生」でした。
12月は、イエス様もお誕生日です。今は、みんなでクリスマス会の聖劇の練習をしています。
イエス様の誕生をみんなでお祝いするために、子どもたちも素敵な劇になるようにがんばっています。
s-CIMG77501.jpg

 今日は、「はいいろのこひつじ」のビデオを観ました。はいいろのこひつじは、みんなと同じように白いひつじになりたいと願っていました。ひつじがきれいに輝く星についていくと、そこは、馬小屋。イエス様がお生まれになったところでした。ひつじは、イエス様に手招きされてそばにいくと、はいいろだったひつじが、輝く白いひつじになりました。

 おやつのケーキを食べながら、「はいいろのひつじは、どうして白くなったんだろうね?」と聞くと、「イエス様がおでこに手をやったら、白くなったんだよ」「よかったね」と言っていました。
 

「先生も白くなりたいなぁ・・・。イエス様にお願いしようかな」と言うと、Aちゃんは、「私みたいに、色白になりたいの?」と真っ白な両手の甲を見せてくれました。確かに、Aちゃんは、色白です。年長になると色が白いことを自覚しているんですね。驚きました。
 「先生も色白になりたい!」とAちゃんに言うと、「若くなる薬も欲しい?」とまたまた先生の心をくすぐることを言うAちゃん。Aちゃんは「それは、たくさん飲むと、赤ちゃんになっちゃうんだよ」と笑っていました。

 
 イエス様と同じ誕生月の12月生まれのおともだち、お誕生日おめでとうございます。
いつまでも お父さん お母さん そしてまわりの方々に感謝の気持ちを忘れないでくださいね。

寒いけど、元気にマラソン!

 毎朝 9時15分になると園庭でマラソンが始まります。
イチ・ニ・サン・シのかけ声をかけながら準備体操をして、走り始めます。

寒くなってきましたので、5月から行ってきたマラソンは今週で終了です。
来週からは、なわとびが始まります。
なわとびは、先日のスポーツ教室で、荒川先生に教えていただきました。

 Aぐみは、月・水・金、BCぐみは、火・木と曜日が決まっています。
来週から始まるので、クラスごとになわとびをする時のお約束を確認し、なわとびをしました。
続けて跳ぶことができる子どもも何人かいましたが、ほとんどは、「まわしてポン」の声をかけながら、
なわを後ろから前にまわすことが精一杯です。
12月からなわとびを始めて、3学期が終わる頃には、Aぐみの子どもたちは
ほとんど続けて跳ぶことができるようになります。
毎日の積み重ねですね。できるようになると、「先生、数えて!」とあちこちから声がかかります。
後ろとびやなわをクロスして跳んだり、二人跳びをしたり。バリエーションも増えてくることでしょう。

11 | 2009/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

釧路聖母幼稚園

Author:釧路聖母幼稚園
釧路聖母幼稚園「スタッフだより」へようこそ!

リンク
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
訪問者カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索